2016年02月01日

p53誘導体認証食品の全分子フコイダンエキスをシンゲメディカルが開発!唯一のp53誘導体認証サプリメント

p53誘導体とは、癌学会でもその有用性が
発表された補完サプリメント成分です。

シンゲンメディカルが創業以来
重ねてきた研究により開発することが
出来たp53誘導体認証食品です。

ヒバマタ海藻からごく微量に抽出できる
最高水準の全分子フコイダンを主体に

DBグルコース・フコース・フコキサンチンが
高濃度に配合され、成分単独では得られない
レベルの高い相乗作用を目指しています!!

p53誘導体認証食品全分子フコイダンエキス
の効果
や口コミなど

利用者からの症例報告レポートしました。

〜54歳 男性〜

平成23年6月10日、腹部エコー、CT検査
胃カメラの検査の結果、胃がん・肝臓転移
リンパ節転移・・・ ステージ4と診断


ステージ4とはもうかなり末期に近いですね・・・
私の父はすい臓癌のステージ4でしたので
症状もかなり進んでいる進行がんといえます・・・

症状:胃の違和感(7ヶ月前より)体のだるさ
1ヶ月前より微熱と吐き気・嘔吐・ひどい疲労感

6月11日より化学療法(抗がん剤治療)開始
TS-1(経口)とブリプラチン(点滴)併用・・・

スクリーンショット 2016-02-19 12.35.35.png

診断時のCT 画像と胃カメラ

CT 画像@ 胃カメラAは、
上記の診断をされた時の画像になります。

赤い円で囲った部分が肝臓転移になります。
胃カメラでは、かなり大きな“かたまり”の
存在がわかるかと思います。

突然、末期ガンと宣告され
最初は頭が真っ白になり何も考えることが
できずにいました。

家族や職場の同僚の励ましで少し落ち着き
さまざまな情報をもとに完治できる
方法がないか考えました。

まず着目したのは、食事療法で肉を断ち
野菜中心の食事に変更し、塩分は控え
水もアルカリ水にするなどの事から始めました。

また、五大栄養素(高植物 性たんぱく質・
ビタミン・ミネラル等)を摂取し免疫力や
抵抗力を常に高めておく事も重要だと知り
栄養補助食品も摂るようにしました。

ただ自分の中で、食事の改善と化学療法だけでは
現在の病気の状況 (末期ガン)からして
進行を抑えるだけで、治癒する可能性が
かなり低いと思い化学療法と併用して

ガンと戦う覚悟や根拠になるような何かがないか
必死で探している時に、妹の情報で“フコイダン”の
ことを知りネットで調べた結果、“これだ”と思いました。


すぐに頼んで試飲してみたらとても
飲みやすく続けられそうだったので
1日3パックで6ヶ月間飲んでみました。

スクリーンショット 2016-02-19 12.35.38.png

全分子フコイダンエキス飲用後のCT 画像と胃カメラ

検査の結果、ほとんどガンがなくなっていました。
驚異的な効果に驚きました!!

その後、1日2パックに変更して3ヶ月間続けました。
化学療法は、今年の1月に第7クールを
終了したところで休薬にしています。

その時の検査が CT 画像B、
胃カメラの画像Cになります。

診断結果については、CT 画像上の肝臓転移・
リンパ節転移の異常陰影はすべて消失しており
胃カメラの検査からも悪性の細胞は検出されませんでした。

4月より1日1パックに変更し経過観察中です。

以上の結果より化学療法と“フコイダン”の
併用治療は、末期ガンにも、
かなり効果があることがわかりました。

ふこいだん (2).png
  ↓  ↓  ↓  ↓
>>癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合の全分子フコイダン


癌の抗がん剤治療の効き目を高める可能性や
また抗がん剤による体力の低下を極力下げる
効果もあるようです。


















posted by 健康オタクよっつん at 00:00| Comment(0) | p53誘導体認証 食品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする