2016年02月06日

癌家系の方には力強い見方に!p53遺伝子を修復するp53誘導体DBグルーコース配合のサプリメント

今は2人に1人が癌になると言われていますが
それは良性、悪性どちらか判断の難しい癌も
あります。

私の母方の祖父母は胃がん、肝臓がんで
手術をしましたが腫瘍を取り出して検査を
して初めて100%の癌であるということが
確認出来ました。

母方の叔父は肝臓がん、私の父はすい臓癌
でしたがどちらも手術が大変難しい臓器であり
癌の可能性は高いが手術して見なければ
わからないということでした。

CTスキャン、超音波、造影剤の検査と
腫瘍マーカーの数値でおそらく進行性の
癌ではないかという事でした。

私が30歳のとき卵巣に腫瘍が出来たときは
90%は良性の腫瘍と言われましたが残りの
10%近くは境界性悪性の可能性があり

手術して腫瘍を病理検査するまでは生きた心地が
しなかったのを今でも覚えています。

それからは健康には人一倍気を使いながら
ストレスをためないようにお守り代わりとして

癌に良い食事療法やサプリメントを調べ
全分子フコイダンエキスにたどり着きました。

癌の発生のメカニズムにp53遺伝子が
大きく関わっているということを知り
それは遺伝性なのか?もしくは生活環境が
大きく関わるのか・・・

P53遺伝子が癌の抑制の役割をし、p53遺伝子が
うまく働かないことでがん細胞が大きくなる
という論文結果を見て

p53遺伝子の働きを助ける成分
p53誘導体DBグルコースという成分が
あるということを発見しました!!

癌は遺伝性であっても生活環境が原因であっても
p53遺伝子を修復すればいいのか!
と今までの恐怖から開放された気分になりました。


合わせて読んで欲しい記事↓
>>P53遺伝子と癌の関係性


癌抑制遺伝子p53の働きを助け修復してくれるのが
p53誘導体DBグルコース配合の全分子フコイダンです。
  ↓  ↓  ↓  ↓
>>p53誘導体配合の全分子フコイダンエキスはコチラ


p53誘導体DBグルコースは
増殖を繰り返すがん細胞の成長を阻止する成分
癌細胞増殖抑制作用が期待される重要な成分です。














posted by 健康オタクよっつん at 00:00| Comment(0) | p53遺伝子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする