2016年02月04日

p53誘導体 全分子フコイダンはガン細胞抑制に効果があるのか?全分子フコイダンの血管新生抑制臨床試験について

p53誘導体の構成成分「全分子フコイダン」
の飲用に際してのガン抑制効果はあるのか?

シンゲンメディカルは、がん細胞の転移
増殖血管新生の抑制を確認する臨床試験を実施。

この臨床試験では、増殖性が高いと負われている
すい臓がん転移けい「ヒトすい癌細胞株HPC-4」
を使用しています。

ヒトすい癌細胞株HPC-4ヒトすい癌細胞株HPC-4
を使用した血管新生抑制臨床試験の結果は。。。

zennbunnsifukoidan (1).png

ヒトすい癌細胞株HPC-4を移植したマウスを
水道水と飼料を与える一群と、全分子フコイダンと
飼料を与える一群に分けて
ヒトすい癌細胞株HPC-4の新生血管増殖の過程を測定。

その結果、全分子フコイダンを与えた一マウスに
あきらかにヒトすい癌細胞株HPC-4の血管新生を
抑制する効果が認められました!!

zennbunnsifukoidan (2).png

通常がん細胞は栄養補給のために新しい血管を
作ることが知られています。そしてその血管を
利用して成長を加速、際限のない増殖・転移を
おこしてガンを増大させるのです。

p53誘導体 全分子フコイダンを与えた一マウスには
血管新生を抑制する結果を確認することが出来たのです!!


がん細胞の増殖を抑えるガン抑制作用サプリメント
  ↓  ↓  ↓  ↓
>>癌学会でも発表された注目の成分p53誘導体を配合のフコイダン


がん細胞増殖の阻害を確認することが出来た
p53誘導体を含んだサプリメントで
ガンを予防しよう!!












posted by 健康オタクよっつん at 00:00| Comment(0) | 全分子フコイダンの効果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする