2016年12月11日

癌学会で有用性を発表!【p53誘導体DBグルコース(特許成分フランDグルコース)】配合の全分子フコイダンエキスをシンゲンメディカルが開発★

全分子フコイダンエキスは、癌の学会でも
有用性が発表されたp53誘導体を含有する
唯一のフコイダンサプリメントです。

P53誘導体認証のサプリメントの全分子フコイダンエキスは
p53誘導体認証の食品として今注目を集めています!

粉末状のフコイダンサプリメント
糖衣錠のフコイダンサプリメントとは
効果が比べ物になりません!

保存料や着色料もなく新鮮なフコイダンエキスの
効果
を実感してみませんか?

p53誘導体グルーコースは学会発表成分
フランDグルコースとして特許を修得しました。
フランDグルコースが配合される唯一の製品です。

2017年に補完サプリメントとしての特許を取得した
「フランDグルコース」を高濃度に配合することにより
「全分子フコイダンとフコキサンチン」がさらに補完しあう
成分単独では得られない「レベルの高い相乗作用」を
目指しています。


IMG_5300.JPG
  ↓  ↓  ↓  ↓
>>p53誘導体配合の全分子フコイダンエキスはコチラ


全分子フコイダンエキスは、シンゲンメディカル
創業以来重ねてきた、フコイダン研究と
弛まぬ改良の末に誕生した製品です。

癌の学会でも発表されたp53誘導体が
配合される唯一のフコイダンエキスです!

補完サプリメント成分として有用性の
認められた「全分子フコイダン・DBグルコース
フコキサンチン」がそれぞれ補完しあうことで
成分単独では得られないレベルの高い作用を
発揮することでしょう!!

シンゲンメディカルは北海道大学内
ビジネススプリングに研究の拠点を構えています。

fukoidann (3).png

研究にはフコイダン研究の第一人者である
元札幌医科大学付属臨海医学研究所副所長 
高橋 延昭准教授を迎え、創業以来かかすことなく
補完成分の研究に取り組んでいます。

シンゲンメディカルは補完サプリメント成分の
本当の真価は、実際に経口摂取した
臨床試験の結果で計るべきだと考え

そのためp53誘導体をはじめ開発成分全てにおいて
シャーレ上の実験にとどめるのではなく
マウス経口投与による臨床試験を何度も繰り返し
その有用性の実証に努めています。

スクリーンショット 2016-02-12 10.12.46.png

全分子フコイダンエキスの原材料には、
厳寒のカナダの海で鍛え上げられたヒバマタ海藻と、
雄大な自然に育まれた沖縄モズクを採用しています。

保存料着色料を一切使用しないこだわりと
常に作りたての製品をお届けする為に

出来上がった全分子フコイダンエキスの中でも
さらに規定の品質基準をクリアしたものだけを出荷します。

全分子フコイダンエキス商品ラインナップ

fukoidann (2).png

●今すぐ必要な方に最高濃度の
【全分子フコイダンエキス 2000】
¥54,000(一か月分)

●スタンダードタイプの
【全分子フコイダンエキス 1000】
¥36,000(一か月分)

●経過観察などに併用5年後の健やか目指す
【全分子フコイダンエキス 500】
¥18,000(一か月分)

私の場合は癌家系で一度卵巣嚢腫(良性癌)
になった経験があるので2000の一番効果の
高いものを1ヵ月1箱で定期便しています。
(1日1回水と一緒に服用)

今は半年に1回の定期健診と年に1回の
血液検査(腫瘍マーカー値など)を
やっています。

しかし、腫瘍マーカーが異常値を示したり
悪性の癌の可能性が高い方・・・

癌闘病中(放射線/抗がん剤治療中)の方は
1ヶ月で3箱のペースで服用している方が
多いようです。
※(1日朝昼夜3回服用)

出来ればそれを3ヵ月以上続けると
効果が早く表れるようです。

2016-05-08 10.49.32.jpg

そして次回の検査に備えて見て下さい。
実際に腫瘍マーカーが下がった人も
います、放射線・抗がん剤の副作用を
低減する作用もあります。

いずれもフコイダンエキスの定期便コースなら
毎回10%OFFで購入することが出来ますので
まず一度1ヵ月3箱のペース(1日3回服用)を
3ヶ月継続して見て下さい。

その後はペースは症状や予算に合わせて
決めていくと良いと思います♪




  ↓  ↓  ↓  ↓
>>全分子フコイダンエキスお得な定期便コース


味はプルーンのジャムみたいな味で少し
苦味があります、後味は海藻っぽい味がします。

子供はイチゴの味がするって言っています♪

未来への希望をつなぐ全分子フコイダンエキス!
全分子2000には学会発表成分DBグルコースを
1,000mg含みp53誘導体が高濃度に配合されています。

※抗腫瘍剤の製造方法特許取得のお知らせ

予てよりシンゲンメディカル札幌研究所にて
研究開発を進めてまいりましたフランDグルコース
において「抗腫瘍剤の製造方法」としての特許権を
取得致しました!!

•特許出願番号:特願2015-183063
•特許公開番号:特開2017-057162
•登録公報番号:特許6113800


















posted by 健康オタクよっつん at 11:53| Comment(0) | フコイダンサプリメント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: